小さな勇気

皆さんには、周りの目が気になってしまい行動に移せずに終わり後悔する…といった経験はありますか?きっと多くの方が、様々なシーンでこの後悔を味わったことがあると思います。

例えば、「この問題わかる人いる?」と先生が教室を見渡したとき、答えがわかっているのにあなたの手は上がっていない。この時静かな教室とは対照的にあなたの頭の中では手を上げた時の周りからの反応、間違っていたら恥ずかしい、先生に媚を売っていると思われたくないなどといった考えで大騒ぎ!
そうこうしているうちに誰かが答えてしまい、あなたは答えるチャンスを失ってしまいました。こういったことは日常茶飯事に起こることでそのたびにチャンスを失っている…。どうしてこういったことは起こるのでしょうか?手を上げて口を動かすだけなのに!簡単なことのはず!

それはあなたが周りから自分がどのように評価されているかを気にしすぎているからです。でも考えてみて!こういった状況に置かれた時、周りのひとのことを評価したことはある?多分そういう人はほとんどいないと思う。
これはどんな状況においても言えることで、みんな自分のことで精一杯で周りのことなんてほとんど見ていないの。これはある実験からも証明されていること。その実験っていうのは私が高校生の時に行ったものなんだけど、街中ですれ違う人達にとびきりの変顔をするの(笑)。100人くらいにしたんだけど気付いて驚いたのはたったの2人だけだった。驚きでしょ?
このことがあってから私は人前に出ることに対する恐怖心がほとんどなくなった。そして、人からの評価を気にせずに積極的に発言するようになったという小さな勇気のおかげで、面白いことにそのこと自体を評価されるようになったの。学びも深まったし、なんでも積極的にするようになってから毎日がとても充実するようになった。

もしも、この記事を読んでくれている読者(ありがとう!)の中で、このことで後悔している子がいたら少しでいいから前に進んでみて!その小さな勇気が絶対に、あなたの毎日をより充実したものに変えてくれるはず!!

Writer's Profile

mayaanddiana