なんか、思ってたんと違う、、、と感じてしまったときに

みなさん、こんにちは!Ireneです。
突然ですが、今回は、「落ち込んだとき、うまくいかなかったとき」について書いていきたいと思います。

新年度が始まってから、1、2ヶ月が過ぎようとしています。
春、計画や目標、期待感を抱いて、新年度を迎えた方も、多いのではないでしょうか。私は、毎回春になると、ホワホワとしたにおいや、ピンク、緑、青といった植物と空の色が嬉しくて、よくわからない謎の高揚感と共に春を迎えています。また、私のように、抽象的でフワフワとした気分ではなく、具体的でしっかりとしたプランを立てて、春を迎えた方もいるでしょう。

ところが私は毎回、桜が散り始め、青々とした葉っぱが茂ってくると、今度は逆に「あれ、…。もう春が始まって1か月過ぎてる、、、私は何をしているんだ…」といったように、焦りやもどかしさ、寂しさを感じる時が、多々あります。最初抱いていた憧れや期待感が、現実と合っていないことを理解し始めるためです。高校に入学したときは「あれ私、キラキラとした高校生活を全然送れていない、漫画や映画で見た高校生活と違う!!!」と戸惑い始め、そして現在は、中間テストが自分の目標としていた出来と程遠く、「なんか、私が思っていた生活と違う!」と感じています。
では、こうした悩める状態から抜け出し前向きな生活を送るには、周りの大人や書籍、インターネットでは、主観的にならず、客観的に自分を見つめて今の状況を分析し、何が足りないのかを考え、計画や目標を立て直すことが重要だ、といった内容をよく見ます。
私もその通りだと思います。



でも、でも、でも、でも、この「自分を見つめ直す」という状態に至るまでが、めちゃくちゃ難しくないですか????
うまくいっていないと、安定した気持ちになれず、「客観的な状態」にすることも難しくなりませんか??例えば、世界で自分だけが失敗していて、自分だけがすごいバカのように思えてきたり、もう自分なんか嫌いだああ‼という気持ちが出てきたり。

悶々とした状態から抜け出し、安定した気持ちを取り戻す良い方法はあるのでしょうか…?
私が気持ちを落ち着かせるためにやる方法は、「些細なことで自分を褒めたたえる」ということをします。「おお、すごい!自分、ちゃんと授業に出た!聞いた!」というように、自分を鼓舞するのです。 そして、その自分で褒めた自分の行動を手帳にメモします。メモすることで、自分が何をしたかの記録になり、ちゃんと生きていることを確認できるからです。
また、Twitter の人気アカウントのひとつ、るるてあさんの「肯定ペンギン」のイラストを見るのも、おすすめです。

でも、私もまだ、気持ちを落ち着かせるのに最適な方法は何か、わかっていません…。ZINIA Magazine のほかのライターさんの方、読んでくださっている方は、どのように気持ちを立て直しているのか、すごく興味深いです。
それから、落ち込むこと・うまくいかないことは、誰にでもあることだから、自分のペースで、少しずつ、ゆっくりと、気持ちを整理して悶々とした状態を抜け出していきたいですね。