“アメリカン・スリープオーバー” ロードショウ上映決定!

『アメリカン・スリープオーバー』という映画をご存じでしょうか?

『イット・フォローズ』を手掛けたデビッド・ロバート・ミッチェル監督の長編初監督作品(2010年)で
2014年に日本で初上映されて以降もイベントでの期間限定上映などを繰り返し、大きな反響を呼んでいる作品です。
そしてなんと、アデル・ロマンスキー(製作)とジェームズ・ラクストン(撮影監督)夫妻は、2017年のアカデミー作品賞を受賞した『ムーンライト』でも製作と撮影監督を行っております。

タイトルに使われている「スリープ・オーバー」はお泊り会という意味。
夏休み最後の週にデトロイト郊外の様々な場所で行われた “スリープ・オーバー” を舞台に、
一目ぼれした女の子を探し回る少年や「何か楽しいことをしたい」と背伸びする少女など
思春期真っただ中の少年少女が少し大人になる瞬間を甘酸っぱく描いた青春映画です。

そんなアメリカン・スリープオーバーは2017年2月に行われた「見逃した映画特集2016」にて満席状態の大反響を呼び
3月11日(土)よりアップリンク渋谷でのアンコール・ロードショーが決定しました。

アンコール上映を主催・運営するのは、青春映画祭やアップリンク・クラウドでのビヨンド・クルーレス配信などを企画した
Gucchi’s Free Schoolさん。

ティーンエイジャーから程遠い年齢の私ですが
10代頃の自分を思い出し、始終胸がヒリヒリ&うずうずしながら映画を鑑賞していました。

永遠にこの時間は続くと思っていて、明日のことなんて何も考えていなかった ”あの頃”。
すでにオトナになった人も、ティーンエージャーも
これから青春時代を迎える人も「青春時代の輝き」を味わうために
ぜひアップリンク渋谷に足を運んでみてはいかがでしょうか?

アンコール上映の詳細はこちら

『アメリカン・スリープオーバー』(原題:THE MYTH OF THE AMERICAN SLEEPOVER)
2010年/97分/シネマスコープ/カラー ※日本語字幕つき
脚本・監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル(DAVID ROBERT MITCHELL)
出演:クレア・スロマ、マーロン・モートン、アマンダ・バウアー、ブレット・ジェイコブソン
2010年度カンヌ国際映画祭批評家週間ノミネート
2010年度サウス・バイ・サウスウエスト国際映画祭 審査員特別賞受賞

アップリンク渋谷
〇3月11日(土)~好評につきロードショー上映決定
◯一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
〇96分

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Gucchi’s Free School
日本未公開・未発売の映画DVDを紹介するサイトを運営するほか、不定期で日本未公開の作品を中心とした 上映会を開催。
2014年3月、東京藝術大学映画専攻と共催で、日本未公開青春映画『アメリカン・スリープオーバー』の上映会を開催。 2015年9月、単独主催で『ウェット・ホット・アメリカン・サマー』 『キングス・オブ・サマー』の2作品を日本で初上映。
http://gucchis-free-school.com/     

コメントを残す